ひろ君
ここでは、モバイルWi-Fiを8年ほど使っている管理人が、一人暮らしに特化したモバイルWi-Fiについて書いています。 また、用途によっての固定回線との違いなども分かりやすく解説しています。

一人暮らしをしていて、ネット環境を検討していたり、これから一人暮らしを始めようと思っている人のお役に立てれば幸いです。

ちょうど一人暮らしする事になったんだ。色々教えてね。
さっちゃん

また、固定回線のメリット、デメリットなども併せて紹介しています。

一人暮らしの方にお勧めしたいモバイルWi-Fiの特徴

ひろ君
一人暮らしの人がモバイルWi-Fiを使うと、どんなメリット・デメリットがあるのか、またその特徴、、コスト、評判など、モバイルWi-Fiが一人暮らしに最適な理由などをくまなく話していくからついてきてね。

一人暮らしに超おすすめ!モバイルWi-Fiのメリット


スマホのパケット代を節約することが可能だったり、固定回線と違って工事費用も掛からず、さらに持ち歩くことができるモバイルWi-Fiですが、他にもメリットがいっぱい。
ここでは、一人暮らしの人がモバイルWi-Fiをつかうメリットについて細かく解説・ご紹介しています。

モバイル回線なら工事が要らない

ひろ君
さっちゃん知ってた?普通の固定回線を引く場合、繁忙期だとかなり待たされたりするし、家の中に業者を入れなければいけなかったり、さらに大家さんに了解を取ったりしないといけなかったり結構面倒なんだよね
そうなんだ。もっと詳しく教えて
さっちゃん
ひろ君
最初からインターネットを引いてある物件でない限り、固定回線を引く場合は工事が必要になるよ。

これは、設定で済めばよいけれど、物件によってはく物理的な壁への穴開け「工事」になったりするるので、意外と大変かも

また、特に年度末や年末年始などの繁忙期とかはインターネットの工事で1ヵ月以上待たされたりする事もあるから、引っ越すときにはこの辺も十分に考慮したいところ。

でないと、「引っ越したのは良いけれど、ネットが繋がらない」なんていう事になっちゃうかも。

この間インターネットを使おうと思ったらスマホのテザリングを使ったり、レンタル機材を借りたりなどの代替手段が必要になるけれど、モバイルWi-Fiを使ったインターネットなら、プロバイダや地域的な条件にもよるけど、最短即日使う事も可能になるよ。

やっぱり、即日使えた方がありがたいな。でも、配達してもらってたら即日は難しいんじゃない?
さっちゃん
ひろ君
東京都内や大阪梅田、埼玉県大宮ならブロードワイマックスに申し込めば店舗があるからネットで申し込んでから店舗で受け取ることが可能だよ。

配達だけの業者さんの場合は配達を受け取れなかったりするとWi-Fi使えないから、自分で取りに行った方が即使えるので、家のそばや仕事帰りに店舗に寄れたりするならBroadWiMAXがおすすめ。

BroadWiMAX公式サイト→https://wimax-broad.jp/

店舗受取訴求

これって「会社のそばに店舗があったからネットで申し込んで、昼休みに取りに行ってきた」とかが可能になっちゃうんだ!
さっちゃん
ひろ君
もちろん可能。ただし、いきなり店舗に行っても受け取れないから注意してね。

また、賃貸物件のアパートやマンションなどの場合は、穴あけ工事など、工事に必要な内容を話して大家さんにその旨を伝えて了承してもらったり、結構面倒なことが起きたりしますが、モバイルWi-Fiを使えば、工事や大家さんとの交渉などに気を遣う必要はなくなります。

固定回線の場合は引っ越してすぐにネットを使えるとは限らないのですね・・

1カ月以上待たされるのは嫌だなぁ。

引っ越したばかりで家の中が散らかっているのに人を入れるのとか出来るだけ避けたいです。

まして、見知らぬ土地だったりしたら不安ありますよ。 業者さんを入れるのは必要最低限にしたいし、出来れば大家さんの家に穴を開けるとか避けたいですね。

さっちゃん

 

一人暮らしの女性におすすめのモバイルWi-Fi

一人暮らしを始める場合、なるべく自分が住み始める前に手続きを済ませたりしてしまうのは一般的ですが、ネットの工事まで手が回らないと、住んでいる時に工事の人を家に入れることになります。

知らない人を家に入れるのは嫌なものですね。

さっちゃん

とくに女性なら余計に緊張したりすると思うのですが、その点、モバイルWi-Fiなら工事が要りませんので工事業者がネット関係で出入りする事も防げるという意味でも、女性の一人暮らしでネット回線を考えている場合におすすめです。

工事費用が掛からない

ひろ君
最近は工事費用が掛からないキャンペーンをやっている所が多いけれど、落とし穴があるから要注意だよ。
お、落とし穴って何??できれば落ちたくないからよーく聞かせて!
さっちゃん
ひろ君
簡単に言うと、「行きはよいよい帰りは恐いみたいな。」
そんな意地悪しないでサッサと教えて
さっちゃん
ひろ君
要するに、通常、固定回線を引くとなると通常は工事費用が1万円以上かかったりするんだけど、キャンペーンでこれを無料でやっていたりすることがある。
確かに設置工事は無料になるかもしれないけれど、意外と忘れがちなのが撤去費用。

次の場所に引っ越すとき、大家さんが「撤去して」って言ったら撤去しなきゃならないでしょう。 その撤去費用まで無料でやる事になっていないケースもある。
だから、次の引っ越しでお金がかかる時に「撤去費用もお願いしますね」っていう事になっちゃうわけだ。

一人暮らしの場合、どこかに引っ越す可能性も高いだろうし、そういう意味では工事費用と余計な手間が掛からないモバイル回線って手間いらずで便利。

 

設定が簡単

モバイルWi-Fiの設定は拍子抜けするほど簡単です。
マニュアル通りにやればすぐに接続できますし、楽ちんです。

ネット環境を持ち歩くことができる

当たり前のことですが、ネット環境を持ち歩くことができるので、モバイルWi-Fiのエリア内であればどこでもネット環境を手に入れることができます。
このため、パソコンやTABを持ち歩いている人や出張、営業マンなどにおすすめです。

スマホのパケ代を節約する事が可能

スマホのパケ代って結構かかっていませんか?
そんな人にはモバイルWi-Fiがおすすめ。
なんといっても、固定回線と違い、モバイル回線を持ち歩く訳ですから、スマホのパケ代は最低限にする事か可能です。
スマホのパケ代で浮いたお金をモバイル回線に回すと、ほとんどの場合トータル金額が下がります。
たとえば月々30Gを使っているとしたら、格安SIMでも5,900円位かかりますが、これをモバイルWi-FiのNEXTmobileなら3,460円だったりしますし、50Gとかを使う場合は、格安SIMにプランが無かったりしますので、激遅になってしまったりしますが、スマホのパケ代を節約できて、しかも固定回線を引かない事でネットを一本化できて、固定費を安くしてくネット回線を手に入れることも可能です。
WiMAXを使う場合は3日間で10Gの制限はありますが、LTEをを使わなければこれ以外の制限はないですし、スピードも快適なので、普通に使う分には十分と言っても良いと思います。
昔の個人的な体験で恐縮ですが、私が以前固定回線を使っていた時、固定回線からWiMAX(当時は最新でしたが古い40Mbps程度のやつ)に変えたところ、家族は誰も気づきませんでした。

スマホの電源も節約できます

スマホのテザリングをやっている人も多いと思いますが、テザリングはスマホのバッテリーを消耗します。
バッテリーの心配をしながらテザリングをしている人もいると思いますが、モバイルWi-Fiを使えばスマホのバッテリーの消耗はかなり抑えられますので、電池切れの心配が減ります。

スマホの速度制限対策に使える

スマホの速度制限・・掛かると超イライラしてしまいますが、WiMAXなどのモバイルWi-Fiを使うと、ヘビーユーザーでない限り速度制限を気にせずに使う事も可能です。
※WiMAXギガ放題プランならLTEエリアで7GB以上使わない限り、3日間で10G以上使わなければ月間の速度制限はありませんので、一人暮らしにおすすめのネット回線と言えると思います。

固定回線と比べてトータルコストが激安

固定回線は回線速度が速いなどのメリットが勿論あります。しかし、月々¥5,000-とか掛かってしまう事おを考えると、モバイルWi-Fiならば3000円台で使い放題だったりしますので、お得感が全然違います。
少しでも通信コストを下げたいなら、モバイルWi-Fiがおすすめです。

格安SIMスマホとモバイルWi-Fiの併用でお得感倍増

もしも、あなたが一人暮らしの人で、かつ格安SIMユーザーで、ネットで遅さを感じている人ならモバイルWi-Fiを使う事で速さを実感できると思います。
個人的な経験ですが、通勤電車の中で格安スマホを使うと遅くてイライラする事が多いのに、モバイルWi-Fiを使うことでイライラが解消されました。
サクサクいけるんです。
先ほどチラッと書きましたが、格安スマホとモバイルWi-Fi併用してを使ことで、コストを抑えることが可能になります。
もちろん、固定回線を引かなければ価格差はさらに広がります。

一人暮らしとモバイルWi-Fiのデメリット


ここでは、一人暮らしの人がモバイルWi-Fiを使うデメリットについてご紹介しています。

ヘビーユーザーには制限が掛かります

WiMAXなどの紹介サイトを見ると「制限なし」を謳っていたりしますが、実際には3日間に10G以上使ったりしている場合は残念ながら制限掛かりますから、高画質な動画を見まくったりする人などは、固定回線を検討した方が良いかもしれません。

絶対的な速度は固定回線に劣る

モバイルWi-Fiの場合、絶対的な速度については高性能な固定回線には敵いません。
実際に試してみると分かりますが、固定回線と比較すると、速度においては確実に遅いことが多いです。
普通の使い方をしている分には十分だと思いますが、より高速なネット環境を求める使い方をしている人には向きません。
ひたすら高速を求める人はモバイルWi-Fiよりも固定回線を使いましょう。

対戦系ゲームなど、少しでも速い速度を求めるなら固定回線を考えましょう
格闘系ゲームなど、コンマ1秒を争うようなゲームをやる場合、モバイルWi-Fiを使うと一瞬遅れることがあるかもしれません。(というか、個人的には経験済みです)
ゲームに凝る人は固定回線を検討しましょう。

モバイルルーターを家から持ち出すと家にネット環境が無くなる

モバイルルーターを家から持ち出すと、家にネット回線が無くなってしまうので、Wi-Fiを使った家電などを使う場合は、固定回線もあった方が便利です。

モバイルWi-Fi端末の電源管理が必要に

モバイルWi-Fi端末も電源が必要ですから、電源が無ければ使えません。
今までスマホとノートパソコンだけで済んでいたのがモバイルWi-Fi端末の電源にも注意が必要になります。
ただし、スマホと同じようにUSB充電が可能なものが殆どですから、こちらを使う場合はノートパソコンからも充電が可能になります。

テザリングってどうなんだろう

一人暮らしでネットを考えた時、あまり使わない人ならテザリングを考えることも有ると思いますが、テザリングはお手軽な半面、意外なデメリットもあります。

テザリングのメリット

テザリングは簡単にできますし、テザリングオプション料金が掛かるところもありますが、それ以外には費用が掛かりませんので、気になるのはパケ代だけというお手軽なネット環境を構築することが可能になります。

テザリングのデメリット

ここでは、意外と知っているようで知らないこともあるスマホによるテザリングのデメリットについて紹介しています。

〇パソコンなどとのテザリングはデータ通信量に注意

これはノートパソコンやデスクトップパソコンなどを使った時に言える事なのですが、普通のパソコン用のサイトを見る場合、スマホ用のサイトを見るよりもサイズが大きかったりします。
つまり、同じサイトを見ているつもりでも、容量が大きかったりするので、要注意です。
また、ソフトウエアのアップデートを行った場合、とんでもなくサイズが大きかったりするので、あっという間に契約プランの上限まで行ってしまうかも・・。
つまり、パソコンを使っている場合は、スマホと同じようにサイトを見ているつもりでもパケ代が余計にかかる可能性が高いという事になります。

〇電源の問題

テザリングをすると、通常以上にスマホの電池の容量が減っていきます。
通常であれば電波のやり取りをしているだけの状態なのに、さらに他の端末とやり取りしている訳ですから当然といえば当然です。
スマホをデータ通信機器としてだけ利用しているならまだ良いのですが、電話としても結構使っている場合は要注意ですね。

一人暮らしにおすすめのモバイルWi-Fi

ここからは、一人暮らしの人におすめのモバイルWi-Fiをご紹介しています。
WiMAXやLTE(G4)それぞれに特徴がありますので、自分に向いているモバイルWi-Fiを見つけましょう。
また、それぞれのモバイルWi-Fiプロバイダの特徴、使い勝手などもランキング形式で一挙にご紹介しています。

高速だがエリアが狭めのWiMAX

WiMAXは、「モバイルWi-FiというとWiMAX」と思っている人がいるくらい知名度も高く、安心感があるモバイルWi-Fiです。
「とりあえず、モバイルWi-Fiが欲しい」という人が大手家電量販店などで手に入れているモバイルWi-Fiでもあります。
そんなWiMAXですが、以下の特徴があります。

速度が速いWiMAX

WiMAXは速度で言えばモバイルWi-Fi最速になります。
ですから、「モバイルWi-Fiで最速のものが欲しい」という人はWiMAXを選択する事になります。
実際に使ってみると分かりますが、他のWi-Fiと同じ条件で比べると確かに速いです。
WiMAXはハイスピードエリアで708Mbps程度と言われていて、NextMobileなどの150Mbpsと比較すると爆速です。
ただし、これらの数字はあくまでベストエフォートですから、実際に気になることがなかったりします。

ちなみに、上の画像は都内某所で測った時のものですが、動画もこの速度で問題なく見る事が可能ですし、これでもかなり快適に使えます。
しかも、実はこの場所はWiMAXのピンポイント検索で△だったところです。

月間使用制限がない
WiMAXは無制限と言われているギガ放題プランでも前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限してきます。
制限を具体的に見ていくと、以下の表になります。

これをクリアすると月間使用制限が無い訳ですから、かなり使いでがあると言えるモバイルWi-Fiになります。
速度制限がかかる日でも2時~18時までは速度制限なく使えますので、昼間は結構快適に使えます。

また制限が掛かっても1Mbpsですので、普通に動画を見る分には必要十分な速度が概ね確保されています。
ちなみに、10GBはどのくらいかというと、以下の表になります(BroadWiMAX公式サイトより)

超高画質動画を毎日見続けなければ大丈夫という感じでしょうか。

LTEを使った時の制限
WiMAXは、LTEを7GB使うと制限が掛かります。
この制限は結構きつく、月末まで速度が128Kbpsになってしまいますので、これに引っかかると最速が爆遅になってしまいます。
1Mbpsと128Kbpsの比較動画です
↓↓↓

こうなってしまうと動画を快適に見る事は出来ませんので、この件は私自身プロバイダに問い合わせしましたが、LTEは非常用と割り切って使う事をお勧めします。
2.一人暮らしにおすすめのモバイルWi-Fiご紹介
BroadWiMAX
BroadWiMAXは一人暮らしでネット回線を探している人にお勧めのWi-Fiです。
WiMAXプロバイダは沢山ありますが、その中でもブロードWiMAXを推しているのには訳があるんです。
ここでは、ブロードWiMAXの特徴などをご紹介していきます。
BroadWiMAXの特徴
BroadWiMAXにはほかのWiMAXプロバイダと違う以下の特徴があります。
BroadWiMAXは月々の支払いが安い
BroadWiMAXの最大の特徴は月々の支払いが安いことです。
ほかのWiMAXプロバイダはキャッシュバックキャンペーンなどをやっていたり、最新の機種ではないものを使っていたりしていますが、BroadWiMAXは最新機種を選ぶことが可能で、なおかつキャッシュバックキャンペーンがない代わりに月々の支払額を安く抑えることが可能です。
キャッシュバックキャンペーンをトータルすると多少高くなったりしますが、キャッシュバックは実際に貰っている人が意外と少ないので、月々の支払いを確実に抑えられるBroadWiMAXがおすすめです。

違約金を気にしている人にもBroadWiMAX
固定回線や他のモバイルWi-FiからWiMAXに乗り換えようかと思っている人で違約金が気になっている人にお勧めのWiMAXといえば、間違いなくBroadWiMAXになります。
BroadWiMAXなら違約金を支払ってくれるので、違約金を気にせずに移行できます。
「現在他社のWiMAXをご契約中の方なら「初期費用0円」「違約金当社負担※」でBroad WiMAXにお乗換えできます。さらに、最新端末を含む人気のWiMAX端末が無料で選び放題!(上限あり・公式サイトより)」

BroadWiMAXなら即日受け取りが可能
通常、ネットの固定回線を引く場合、繁忙期の土日など、1カ月以上待たされることも有ったりするのが現状ですが、BroadWiMAXならネットで申し込んだ当日にネット環境を手に入れることが可能になります。
BroadWiMAXはリアル店舗を構えていて、渋谷・秋葉原・大宮・梅田の各店舗で、直接受け渡しが可能ですから、この近辺で生活している人なら、ネットで申し込みをしておけば最短即日ネット開通が可能です。
※ただし、口座振替希望で受取可能なのは、秋葉原センターのみです。
BroadWiMAX公式サイト→https://wimax-broad.jp/

NextMobile
最近、モバイルWi-Fiを検討している人たちの間で知名度を増してきているネクストモバイル。
そんなNextMobileの主な特徴を、WiMAXと比較しながらご紹介します。

NextMobileはエリアが広い
NextMobileは、なんといってもエリアの広さがウリですので、地方在住の人が一人暮らしでネット回線を検討しているなら、WiMAXだけでなくNextMobileもおすすめです。
ソフトバンク回線を使っているので、WiMAXよりも広くて当たり前なのかもしれません。
モバイルWi-Fiというと、大抵はWiMAXを思い浮かべたりしますが、WiMAXと比べてエリアが広いのが最大の特徴と言っても良いと思います。

NextMobileは建物の中でも電波が入りやすい
これは、ネクストモバイルを持ってすぐに感じた事ですが、建物の中でも電波が入りやすいのです。
というよりも、エリアナ内であれば入りにくい場所が殆どないと言っても良いかもしれません。
私自身、色々と計測したりしていますが、大江戸線の駅の間の地下鉄の車内とかは入りませんでしたが、切れている時間が僅かしかないので、自分が使っている分には事実上問題にならない程度です。
ネクストモバイルは、WiMAXと比べてなぜこんなに電波の入りが良いかというと、NextMobileはWiMAXと比べて周波数が低いので、建物の奥などでもキチンと電波が入ってくるという特性があるからです。。
ですから、WiMAXの電波状況が心配な人は検討してみると良いと思います。

NextMobile公式サイト→ソフトバンク回線でサクサク!快適wifiルーター【NEXTmobile】

格安スマホと併用で、安くなるネクストモバイル
ネクストモバイルは、格安スマホでネットを使っている人におすすめのモバイルWi-Fiになります。

1GBあたりのコストがかなり安いネクストモバイルですので、一人暮らしで格安スマホを使っている人は、ぜひ検討してみて下さい。

GMOWiMAX
GMOWiMAXには他社と比較してお勧めな2つの特徴がありますが、ここではその2つの特徴などをご紹介しています。
キャッシュバックキャンペーンが高額
GMOWiMAXはキャッシュバックが高額です。
キチンとキャッシュバックを受け取ることができればトータルコストはかなり安くなりますので、おすすめです。

2年縛りがあるGMOWiMAX
GMOWiMAXは2年縛りがあります。
最近のWiMAXは3年縛りが増えてきていますので、更新月が早めにやってくるWiMAXを検討しているならGMOWiMAXがおすすめです。

2年縛りのメリット
WiMAX端末は日進月歩です。
スマホと同じように、WiMAX端末もバッテリーの劣化は進むので、2年で買い替えを考えるなら、3年縛りよりも2年縛りが有利だと思います。

20日以内なら違約金なしで解約可能
通常、返品可能な期間は他社の場合8日以内が多いのですが、GMOWiMAXはなんとこの記事を書いている時点で20日以内になっていますので、ジックリと試すことができます。
ただし「ピンポイントエリア判定が「◯」のみ対象となります。 ・UQ WiMAX2+ピンポイントエリア判定のお申込みの住所が「○~△」「△」「×」の場合は、20日以内にキャンセルいただいても解約違約金の負担はいたしません。」(公式サイトより)など、条件がありますので要注意です。GMOWiMAXの公式サイトできちんと確認しましょう。
GMOWiMAX公式サイト→

即日発送が可能
GMOWiMAXは即日発送が可能です。
ただし、在庫が無かったり繁忙期、機種によっては即日発送が出来なかったりするので「旅行に行くからWiMAXが欲しい」などという場合には早めに申し込んで確実に端末を入手するようにしましょう。

3WiMAX
3WiMAXは、AUユーザーにお勧めの、KDDI回線を使用した新しいWiMAXです。
AUユーザーに手厚いキャッシュバック
3WiMAXの最大の特徴は、なんと言ってもキャッシュバックです。

端末無料修理サービスは水濡れ等もOK
有料の端末無料修理サービスは水濡れ等も大丈夫ですから、自然故障のみの保証と比べると安心感が違います。
※水濡れ保証は6ヶ月以上の利用が条件です。6ヶ月に1回保証が受けれます(公式サイトより)。
※さらに条件がありますので、申し込む際には公式サイトを確認してください。

セキュリティメールも
3WiMAXならビジネスでも使えるメールが無料で付いてきます。
このメールは、ウィルスフィルタ、スパムフィルタに対応したメールアカウントを作成できるオプションサービスです。

こんな人には固定回線がおすすめ
ここまでは一人暮らしの人向けにモバイル回線をご紹介してきましたが、一人暮らしでも固定回線をおすすめしたい人を纏めておきます。

オンラインゲームが好き
オンラインゲームをガンガンやる場合、やはり固定回線をおすすめします。
速さが求められるゲームならなおの事固定回線が必要になります。

高画質の動画を見る
通常20GBもあれば普通に動画を楽しむことができますが、パソコンやテレビを使って超高画質(1080pとかの動画をたくさん見ようと思ったら、固定回線の方が良いでしょう。
※超高画質動画を見る場合、3日間10GB制限に掛からないようにするならコスパを考えるとWiMAXの方がお得にはなります。
ただし、ビッグローブモバイルなら「エンタメフリー・オプション(有料)」を使うとYouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kidsを容量を気にせずに使うことができまので、動画をガンガン見たい人は検討するのも良いと思います。
動画をガンガン見て、容量を気にしなくて良いというのは動画を見る人にはモバイル回線のデメリットを払拭する事になるかもしれません。
出張などでの暇つぶしにも有効だと思います。
↓ビッグローブモバイル公式サイト↓

稀に勘違いする人がいますが、ビッグローブのエンタメフリーオプションは、通信に関して容量を気にしなくてよいだけで、 対象サービスの有料コンテンツ、プランは各社へのお支払いが必要です。

これからは4K放送とかも普通に出てくると思うので、大きな画面で超高画質動画をガンガン観るなら、やはり固定回線が欲しくなると思います。

※このHPの内容は個人で調べた範囲ですので、キャンペーン等変わっていることも有ります。個人の責任でご参照ください。また、Wi-Fi関係の契約内容等の詳細は必ず公式サイトでご確認ください。

更新日:

Copyright© 一人暮らしにおススメのWi-Fiご紹介【使って便利】 , 2019 All Rights Reserved.